医療法人 小島慈恵会 小島病院

精神科デイケアのご案内

精神科デイケアってなあに…?

“なかなか人とうまくつきあえない”“仕事についても長続きしない”“退院したけれど働く自信がない”“家にいても規則的な生活ができない”… このような悩みを持つ人たちが、昼間、当院「やすらぎ」のスタッフとともにグループ活動を通して、規則正しい生活のリズムを整えて、人との関わり方を学びながら、生活意欲の向上を図り、自立した社会生活を送れるように活動するところです。

デイケア「やすらぎ」外観風景
デイケア「やすらぎ」玄関
広々としたデイルーム「やすらぎ」
「やすらぎ」ダイニングスペース
デイケア「やすらぎ」
外観風景
デイケア「やすらぎ」
玄関
広々としたデイルーム
「やすらぎ」
「やすらぎ」
ダイニングスペース

活動時間は?

開放時間は月曜から金曜(平日)の8:30〜17:00までで、活動は9:00〜15:30に行っています(昼食、休憩時間を含め約6時間程度)。祝祭日、日曜日、第2・第4土曜日はお休み、それ以外の土曜日は「精神科ショートケア」というかたちで、AMのみ12:30まで(昼食はなしで3時間程度)デイケアルームを開放しています。

活動内容は?

読書、創作活動、ゲーム、DVD、料理、体操、ウォーキング、畑作業等、日常の生活に密着した活動内容で、現在1日平均10〜15名程度のメンバーさんが参加しています。


最新のデイケア活動の写真紹介


第231号 2021年4月1日号

新年度のはじまりの月になります。また、春の到来、季節の変わり目になります。「新年度」「春到来」と、ウキウキするような気持ちにもなりますが、このような「変わり目」の時期に、心や体の調子を崩してしまうということも聞かれます。睡眠・食事をしっかり取り、規則正しい生活を崩さないように意識しましょう。また、ストレスや不安などは一人で抱え込まず、周りの人に相談して、心の負担を軽くしてくださいね。  

4月のイラスト

4月活動予定表

3月の活動

3月のこころセミナーでは、「認知症について知ろう」と題し、症状や治療、予防、認知症の人への対応の仕方など盛りだくさんの内容で勉強しました。これから、自分自身を含め、周りの人たちも高齢化し、実際に認知症の方に接することもあると思います。こころセミナーで勉強した「思いやり」の心を思い出し、活かしてください。 来月のテーマは「高血圧について」の予定です。


最新のデイケア活動の写真紹介

ページのトップへ

デイケア活動紹介

参加するには?

当院に通院されている方は、まずは主治医にご相談ください。通院されていない方でも参加できますので、デイケアスタッフまでご連絡ください。

費用はどのくらいかかるの?

各種健康保険が適用されます。精神通院医療を併せて利用した場合は1日660円(給食費含む 平成27年7月1日現在)になります。ただし、初参加より1年間は、「早期加算」が上乗せされるため、1日710円となります(平成22年4月1日より)。そのほかに、院外活動やレクリエーション、レジャー活動等一部自己負担になることもあります。

お問合せ先等

見学の希望や判らないことがありましたら、デイケア「やすらぎ」スタッフにお申し出ください。楽しくアットホームな雰囲気で活動しておりますので、いつでも気軽に見学にいらしてください。
TEL 0223−22−2533
デイケア「やすらぎ」スタッフ:奥山(おくやま)・江戸(えど)

ページのトップへ

bar
ホーム
bar
病院の概要
bar
外来のご案内
bar
入院のご案内
bar
医療のご相談
bar
精神科作業療法のご案内
bar
精神科デイケア「やすらぎ」のご案内
bar
訪問看護のご案内
bar
交通のご案内アクセスマップ
bar
職員募集のお知らせ
bar
リンク
bar